ドクターマーチン1460Zと1460Wの違いやサイズ感は?

ドクターマーチンの定番8ホールブーツ1460Zと1460Wは何が違う? ファッション

ドクターマーチンの代表的なモデル「1460 8ホールブーツ」は女子が履いても可愛いワークブーツ。

スキニー、デニム、スカート等合わせるアイテムを意外に選ばないので幅広い世代に愛されてますよね。若いならショーパンにはいてもカッコいいし。

管理人は若くありませんから、ブラックスキニーに合わせたいなと思って購入を迷ってるんです。

でもサイズが1cmセンチ刻みで選ぶのに迷うし、
そもそも1460Zと1460Wの違いもイマイチわかってません。

そこで今回は、永遠のベストセラー、ドクターマーチンの1460Z・1460Wの違いやサイズ感、価格などについて詳しく調べてみることにしました。

ドクターマーチン1460Z・1460Wの特徴と違い

ドクターマーチンの1460 8ホールブーツ~1460zと1460w

ドクターマーチンの1460 8ホールブーツはドクターマーチンのアイコニック的存在。

「1460」は1960年4月1日に生産が始まったことを意味しています。

全世界で愛用される1460シリーズについて、最も代表的なモデル1460Zと1460Wとの違いや特徴についてチェックしてみました。

ちなみに最も売れてるモデル、1460Zブラックはこちら。楽天のドクターマーチンショップで販売されています。

1460Zと1460Wの特徴と価格

ドクターマーチンと言えば1460Zがもっとも代表的なモデルです。

Z、Wの2種類ともに、ドクターマーチン定番ブーツとして、

  • イエローのウェルトステッチ
  • ブランドロゴ入りヒールループ

がほどこされており、デザインはほぼ同じ。

どちらの定価も24,000円(税別)で同じです。

1460Zと1460Wの違い

1460zと1460wの違いは?

(出典:Dr.Martens SHOP DMS

それでは、何が違うのか・・・?

1460Zと1460Wの主な違いは「素材」にあります。

また、色は1460Zは5色展開

1460zのカラーバリエーション

1460Wは黒のみとなっています。

この素材とカラーバリエーションの違いは、すぐに分かったんですが、

実はこれ以外にも1460Zと1460Wでは、同じサイズでもサイズ感が違いことが判明。この点については後ほどご紹介します。

<1460Z 8ホールブーツ>

  • 価格:24,000円(税別)
  • 素材:スムース(SMOOTH)
  • 色:ブラック、チェリーレッド、ホワイト、グリーン、ネイビーの5色

1460Zはドクターマーチンといえば誰もが思い浮かべる定番。スムースレザーで落ち着いた雰囲気、時代を超えて愛されている、ベストセラー。

<1460W 8ホールブーツ>

  • 価格:24,000円(税別)
  • 素材:パテント(PATENT LAMPER)
  • 色:ブラック1色

※ブラック以外は並行輸入品または生産が終了した旧モデル

1460Wはパテント素材、艶のあるエナメル加工が美しく、ひときわ存在感があります。

情報 1460Z復刻モデル

尚、1460Zには発売当時の1460を忠実に復刻したビンテージモデルもあります。

英国製でお値段は42,000円(税別)。
色はブラックとオックスブラッドの2色展開。

1460Zと1460Wのサイズ感を口コミでチェック

自分の足にフィットする靴のサイズは?

1460Z、1460Wのいずれも買う前に気になるのがサイズ選び。

ドクターマーチンのサイズはUK表記で、
日本人サイズへの対応は以下の通りとなっています。

問題は0.5㎝刻みサイズがないこと。

普段「.5センチ」サイズを履いてる人は、

  • 入らなかったら困るから0.5センチ上げた方がいいのか?
  • 0.5センチ上げると、サイズ感はどれくらい大きくなるのか?
  • 中敷入れれば大丈夫なのか?
  • 0.5センチ下げたら入らないのか?

など、上のサイズを選ぶか、下のサイズを選ぶか迷うところです。

そこで口コミから、普段履いているセンチサイズ別にピックアップしてまとめてみました。

参考 【ドクターマーチン UKサイズ対応表】

  • 23cm UK4
  • 24cm UK5
  • 25cm UK6
  • 26cm UK7
  • 27cm UK8
  • 28cm UK9
  • 29cm UK10
  • 30cm UK11
  • 31cm UK12

1460Zの口コミ

1460z

<23センチ>

  • UK4購入:爪先にやや余裕あり、甲があたる感じ。
  • UK4購入:ピッタリサイズ。
  • UK4購入:本当にぴったりなサイズ感、大きめ買わない方がいいと思う。
  • UK4購入:22.5㎝をはくこともあるけれど、ぴったり。
  • UK4購入:普通の靴下をはいてもちょうどいいサイズ感。

<23~23.5センチ>

  • UK4購入:靴下はかなくてちょうどいい、厚手なら5がいい。
  • UK4購入:靴下履いてちょうどいい。
  • UK5購入:UK4と迷ったが5でちょうどよかった。
  • UK5購入:つま先が親指ひとつくらい余ってる感じ。

<23.5センチ>

  • UK4購入:ピッタリサイズでちょうどよい。
  • UK5購入:ちょうどいいが、足先に少し余裕アリ。
  • UK5購入:キツいのが苦手で5購入したが靴下はいてもゆるい、4でよかった。
  • UK5購入:素足だと1センチ大きい、厚手靴下と中敷でちょうど。
  • UK5購入:少し大きかった。
  • UK5購入:タイツだとちょっと大きめで中で足が遊び、後ろがすれる。
  • UK5購入:靴の中で足が浮くので靴が重い、4に交換してもらった。

管理人は普段23.5㎝をはくことが多いのですが、口コミではUK5を買った人が多いようですね。

ただ、感想を読むとUK5の購入者には、

  • 「少し大きい」
  • 「靴下はいてもゆるい」
  • 「靴の中で足が浮く」
  • 「足先に余裕あり」

など、ちょっと大きめだったという人が少なくありません。

とはいえ、ちょうどいいという声もあるので、サイズ選びは悩むところ。

23センチサイズの人なら0.5㎝小さい、UK4でいいかなと思うのですが。

足の長さ、幅、肉付きは個人差があるので仕方ないですね。

ドクターマーチンの公式サイトに電話してみた

ドクターマーチンの1460 8ホールブーツのサイズ感について公式サイトに問い合わせてみた

そこで、ドクターマーチンの日本正規代理店(楽天市場店運営)に電話して、1460Zののサイズについて質問してみました。

すると、1460Zの特徴とサイズの選び方について以下のように答えてくれました。

  • ユニセックスな作りなのでそこまでタイトではありません。

  • 革は履いている内になじんで多少伸びます。

  • インソールも履いている内に足の形になじんできます。

  • 甲の部分も革が多少は伸びてなじみます。

  • ただし、
    つま先とかかとの内部にはプラスチックカップが入っているので前後には伸びません

↓↓↓↓↓↓ つまり、

  • 横幅はぴったりでも多少伸びるので問題ありません

  • つま先がぎちぎち、かかとがあたる場合はワンサイズ上げた方がいい

  • 足の肉付きがいいとか、甲が高い、足幅が広い等が 気になっている方はワンサイズ上げてもいいかもしれません

  • 普段23.5センチのお客さまは(管理人)UK4(23㎝)がおすすめ

とのことです。

一番いいのは店頭での試着ですが、
それができない場合、ドクターマーチンショップDMS(楽天市場公式サイト)はサイズ交換の往復送料が無料なので、遠慮なくお申し付け下さい、とのことでした。

1460Wの口コミ

1460w

パテントの艶感が印象的な1460Wは、1460Zに比べると口コミが圧倒的に少なく、参考になる口コミをピックアップすることができませんでした。

そこで、もう一度、ドクターマーチンの公式サイトに電話して、1460Wのサイズ選びについても聞いてみました。

↓ ↓ ↓ ↓

回答 公式サイトの方のアドバイス

1460Wはレディース木型を採用しているので、全体的にやや細身、先端も少しだけ丸いデザインとなっています。

ユニセックス対応デザインの1460Zと比べると、同じサイズでも少し細身です。

ですが1460Wは中敷が外せます

なので、サイズを上げる(大きくする)のではなく、

23センチならUK4(23㎝)を、23.5でもUK4(23㎝)を選び、

キツかったら中敷を外してはいてみて下さい。

外した後、足裏が硬いと感じる場合、
100円ショップなどで売っている薄いインソールを入れる方もいます。

それでもきつい、という場合は、1サイズ上に選び直すのがいいと思います。

ただ、幅広、甲高で0.5センチサイズの方は、上のサイズを選んだ方がいいと思います。

また、パテントのカラーは現在黒のみの販売です。

ネットで別の色が売られているのは、並行輸入品、過去商品だと思います。

とのことでした。

「23.5㎝で普通の足」の管理人の場合は、
UK4(23センチ)を選び、中敷で調整すればいい、と丁寧にアドバイスして頂きました。

ハッキリ教えてもらったので、スッキリ。

23.5㎝の管理人は1460Z、1460Wのいずれも店頭でUK4を試し履きしてみようと思います。

参考 正規代理店であるドクターマーチンショップDMSではサイズ交換時の往復送料が無料です。

おわりに

ドクターマーチン1460Zと1460Wの違いは、素材と木型の違い。

1460Zは、
・スムース革
・ユニセックス木型(男女兼用作り)

1460Wは、
・パテント(エナメル)
・レディース木型(レディース向け作り)

となっています。

サイズ選びはいずれも、
ちょうど又は0.5㎝小さめがおすすめ(公式サイト)とのこと。

サイズ確認は、できえば店頭試着がお勧めですが、出来ない場合は返品交換往復送料無料の公式サイトで購入するのが安心です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.Martens ドクターマーチン 1460W 8EYE BOOT 11821011 BLACK PATENT
価格:25920円(税込、送料無料) (2019/9/6時点)

タイトルとURLをコピーしました