肌のクリニック調剤化粧品の口コミ【院内調剤化粧品体験レビュー】

肌のクリニックの診察カード スキンケア

要冷蔵!新鮮な調剤化粧品はどこに売ってる?

肌のクリニックの調剤化粧品を購入し始めて2年近くになります。

肌のクリニックのEGホワイトクリームとEGホワイトローションを使うようになって以来、
まったく乾燥しなくなり、肌トラブルとは無縁です。

肌のクリニック調剤化粧品体験レビュー

最近、スキンケアはこの2品がメインという管理人が、
2年間使ってる肌のクリニック化粧品の口コミをお届けいたします。

「肌のクリニック」遠隔診療とは

肌のクリニックの遠隔診療

肌のクリニックの調剤化粧品は、いわゆる通販で買えるドクターズコスメ、ではありません。

公式サイトにもその旨がきちんと記載されています。

●医薬品の処方には、原則として「対面診療」が必要であり、「遠隔診療」は、当院へ通院する時間的余裕がない患者さんや、距離が遠くて通院が難しい患者さんに限定して認められています。

●遠隔診療は、通信販売ではありません。そのため、医師の処方の許可が下りない場合は、処方不可となる場合もございます。

つまり、必ず一度受診、診察してもらわないと処方してもらうことができないのです。

ただ、一回受診、処方してもらえば、その後特に肌トラブルがない限り、
遠隔診療で処方、購入が可能
になります。

管理人は高円寺院で岩橋院長に診察してもらいましたが、現在は麹町院も開院しています。

<肌のクリニック高円寺院>
東京都杉並区高円寺南4-6-7 アンフィニビル4階A
TEL:03-5913-7435

<肌のクリニック麹町院>
東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビルB1階
TEL:03-6261-7433

【口コミ】肌のクリニック調剤化粧品の購入から到着まで

肌のクリニックホームページ

実際に買うところから到着、使用感までレビューしていきます。

注文方法

肌のクリニック遠隔診療のスマホログイン画面

受診時に教わったパスワードを入れてログインします。

肌のクリニックオンライン処方のスマホ画面

ログインするとこの画面になります。
右上の人間のアイコンをクリックして、ログインをクリックします。

オンライン処方ログイン画面

最初に登録しておいたメールアドレスと、
自分で設定したパスワードを入れてマイページにログイン。

肌のクリニックオンライン処方購入履歴

今迄の購入履歴が出るので、同じものを買うなら、
商品の写真をクリックして、カートに入れます。

購入履歴に無い化粧品を買う場合はページ下部のカテゴリから
調剤化粧品をクリックして、一覧のページへ。

その中から希望の写真をクリックして、個別商品ページに飛び、カートに入れます。

カートの中画面

カートに希望するものを入れ終わったら、
お客様情報を入力。(これは会員登録しておけばいちいち入力する手間はありません)

  • 発送(ヤマト運輸一択、日時指定不可です)
  • 支払い方法
    ・銀行振込み前払い
    ・クレジットカード決済(VISA、MASTER、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナース)
  • 自覚症状について(プルダウンで選びます)
  • 備考欄

最後に注文内容等を確認して、決済ボタンを押して完了です。

この後、3通のメールが順次配信されます。

  1. 処方内容の確認
  2. 医師より処方可のご連絡
  3. 発送のご連絡

今迄の経験上、肌のクリニックが営業している日であれば、

午前中に注文を入れるとたいてい即日出荷されています。

調剤化粧品が到着

肌のクリニックの調剤化粧品が届きました!

割としっかりめの白い封筒のようなパッケージ。

ヤマト運輸のクール便で届きます

ヤマト運輸のクール便(冷蔵)で届きます。

真夏は、車から玄関先まで持ってくるのに、
保冷シートのようなもので包んで持ってきてくれる等、
やはりクロネコヤマトは安心です。

届いた荷物の中身

管理人がずっと使い続けているのは、

  • EGホワイトローション
  • EGホワイトクリーム

の2種類。

プチプチで包まれ、さらにジプロックのような保存袋に入っています。

同封の内容物一式

中には化粧品と

  • お薬説明用紙
  • 診療費明細書
  • 請求書兼領収書

が同封されています。

クリームの処方日

化粧水の処方日

クリームはボトルの裏に、化粧水はボトルの下部に
「処方年月日」のシールが貼ってあります。

31.06.05とありますが・・・

平成31年6月5日、つまり令和1年なんですけどね。

わかるからいいです(笑)。

この日付は注文した日付けとなっていて、(注文されてから調剤してるということです)

この日から

  • EGホワイトクリームは3ヶ月
  • EGホワイトローションは2か月

が使用期限です。

防腐剤、合成界面活性剤がほとんど入ってないので、すごい短さ。

とはいえ、使いきれなかったとかいうことはなくて、
普通に1か月と少し、多めに使うと1か月くらいでなくなるので、困ったことはありません。

商品レビュー

EGホワイトローション

 
肌のクリニックのEGホワイトローション

ではEGホワイトローションからご紹介していきます。

化粧水の先端の穴

化粧水のキャップを外すとこんな感じになっています。

穴は普通ですね。出過ぎず、出なさすぎず、普通に使いやすいです。

化粧水を手の平に出してみた

無色透明のさらりとした液体です。かなりさらさらです。

ニオイは無臭、です。

EGホワイトローションを手の甲に塗ってみた

手の甲に塗りこみましたが、写真じゃわかりませんよね。

使用感はすごく地味です。

パシャパシャした液体ですので、まんべんなくすーっと伸ばせます。

直後は肌の表面がしっとりしていますが、徐々に少ししっとりした感じに。

いわゆるベタつき感はゼロだし、ものすごくしっとりする、
という感じもしないのですが、とにかく、つけた後にずっと乾燥しないんですよね。

医療用保湿化粧品の有効成分

ヒトプラセンタとEGF配合の医療用保湿化粧品の威力を実感しますよ。

EGホワイトクリーム

肌のクリニックのEGホワイトクリーム

次にEGホワイトクリーム です。

EGホワイトクリームのフタを開けたところ

真っ白なクリームです。

EGホワイトクリームを手の甲に出してみた

やわらかめのテクスチャ。香りはしません。

クリームを伸ばしたところ

伸びはすごくいいです。

クリームを伸ばしきったところ

なじみもよくて、すぐに伸ばしきれます。

クリームの方は化粧水にくらべると、かなりしっとり感があります。
とはいえベタベタはしません。

管理人
管理人

化粧水と併せて使ってますが、
5~10分程して、肌の表面が落ち着いてきた後、
とにかくずっと乾かないんです。真冬でも乾燥しらず♪

実力は間違いないと感じています。

使い始めて早2年、年齢の割に肌がくすまず、
毛穴が目立たない(他人から言われることが多いので・・)のは、
肌のクリニックの調剤化粧品のスキンケアのたまもの、だと思っています。

冷蔵保存しなければならないこと

が唯一感じている手間です。

毎日2回、冷蔵庫から取り出すのはいいのですが、
うっかり戻すのを忘れそうになることもあって、ヒヤヒヤします、笑。

使っている間もなるべくあたたまらないように、
タッパーに保冷剤を敷いて一緒に入れています。

肌のクリニックの調剤化粧品のここが魅力!

化粧品は肌のクリニック院内で調剤しています

管理人がどうやって肌のクリニックの調剤化粧品を見つけて、
使い続けるに至ったのかについてお話します。

岩橋院長のブレない姿勢に共感

管理人が肌のクリニックを知ったのは夫のAGA治療について調べている時。

たまたま岩橋院長の書いているブログを見つけて、色々な記事をんだことがきっかけです。

ブログにはAGAだけでなく、ニキビや美肌についての記事も豊富です。

一度読めばわかるのですが、岩橋院長はとても信頼できるお医者さんに違いない、
という印象を受けました。

儲け主義的な雰囲気がしないんですよね。

ニキビに悩む患者さんの為になる情報を発信しているし、
おかしいことはおかしいって言ってるし。

そのブログから公式サイトに飛んで、化粧品を扱っていると気づいた時、
絶対使ってみたいと強く思ったのを今でも覚えています。

院内調剤である

肌のクリニックの化粧品は「医薬品に準じた化粧品」。

びっくりしたのが、そのほとんどが院内で調剤されているということ。

使用期限が2か月とか3ヶ月とか非常に短いのは、
防腐剤や合成界面活性剤等の配合がものすごく少ないからなんです。

こんな化粧品に初めて出会いました。

腐る化粧品、なんです。

それだけ肌に安全で、配合されている成分が新鮮かつ有効な証拠でもあります。

ますます使いたくなりました。

管理人の使ってる化粧品の特徴

管理人が使ってる肌のクリニックの化粧水とクリーム

管理人が使ってるのはEGホワイトローションとEGホワイトクリームの2種類です。

公式サイトに詳しい説明がありますが、どちらも美白と保湿にすぐれています。

肌の健康を保つのに保湿は欠かせないし、くすみのない若々しさはやはり美白。

保湿と美白の両方を「きちんと正しく」ケアできる本物、
それがこの化粧品の最大の魅力だと感じています。

なぜすぐれているのか?は公式サイトの説明文を引用します。

EGホワイトローション」は、VC誘導体と ヒトプラセンタエキスに加え、トラネキサム酸を新たな美白成分として配合。

EGFの働きで肌を内側から修復し、高分子ヒアルロン酸と天然保湿因子のアミノ酸の働きでしっかりと保湿します。

「EGホワイトクリーム」は、美白成分のVC誘導体、トラネキサム酸、ヒトプラセンタに加え、コラーゲンの産生を促すEGFとbFGFを新鮮なまま添加しました。

ヘパリン類似物質の働きでお肌に潤いを与え、透き通るような素肌へ導く保湿クリームです。普段のスキンケアにお使いください。

管理人が感じているデメリット

管理人が使っているEGホワイトローションとEGホワイトクリームはどちらも要冷蔵。

なので、旅行に行く時は持っていけないのが最大のデメリットです。

そこで管理人がとっている方法は、

常温保存が可能な「VCセラミド保湿ジェル 30ml」を買うというものです。

常温保存可能な化粧水は無いので、クリームだけ持っていきました。

メイクにも支障なく、問題ありませんでした。

肌のクリニックのコスメを使い続けてる安心感もあってよかったです。

まとめ

肌のクリニックの調剤化粧品は最初の診察を受けるのが、やや面倒に感じるかもしれませんが、それだけの手間をかける価値があると管理人は思っています。

  • 院長の真面目な姿勢に共感できる
  • 医薬品に準じた化粧品で品質が高い

調剤化粧品は使い続ける程にそのよさを実感できると言えます。

もし迷ってる人がいれば、心からおすすめしたいと本気で思います。

管理人は余裕ができたら、麹町院の美容点滴を受けてみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました