マクドナルドハワイアンバーガー2020販売期間はいつまで?カロリーは?

新商品

マクドナルドハワイアンバーガー2020がいよいよ発売されますが、販売期間はいつまででしょうか?絶対食べたいからハワイアンバーガーの販売期間はチェックしておきたいところ。
今年のマクドナルドハワイアンバーガーメニューは全部で3種類、どれを食べようか迷うところだし、メニューとカロリーも気になりますよね

この記事ではハワイアンバーガーの販売期間がいつまでなのか、バーガーメニューや気になるカロリーと併せてご紹介しますね。

 

マクドナルドハワイアンバーガーの販売期間はいつまで?

まずマクドナルドハワイアンバーガーの販売期間がいつまでなのかチェックしていきましょう。マクドナルドのハワイアンバーガーは2020年は8月5日(水)から発売されます。

 

公式サイトを確認してみると、ハワイアンバーガーの販売期間は「期間限定」となっていますが、いつまで、とは書かれていません。

マクドナルドの期間限定商品は、販売期間がいつまでと明記されないことが多くて、実際確定しておらず、材料、売上の状況などによって変わっていくようです。

ハワイといえば夏休みのイメージですし、今年は夏休み期間が短いので8月中を目処にしておいた方がいいのでは?と思います。

ハワイアンバーガーのメニュー&カロリー一覧

次に、ハワイアンバーガーのメニューと気になるカロリーをチェックしてきます。今年のラインナップは3種類!

チーズロコモコ

420円税込 バリューセット720円税込

肉厚ビーフパティ+チェダーチーズ+目玉焼き+粉チーズをバンズではさんだチーズロコモコ。これぞザ・ハワイなロコモコ丼のおいしさをバンズの間で表現している人気バーガー。
ロコモコ丼好きなら絶対外せません。

 

エネルギー 564kcal

炭水化物  36.5g

チーズに肉厚パティで、なかなかの高カロリーです。

 

ガーリックシュリンプ

420円税込 バリューセット720円税込

ぷりぷりのえびをザクザク食感の衣で揚げたえびカツに、フライドガーリックを合わせたソース&粉チーズトッピングで楽しむガーリックシュリンプ。

香ばしいえびのうまみとニンニク風味が絶妙のおいしさ。スパイシーなソースがハワイのグルメ、ガーリックシュリンプを思わせるやみつきのうまさ♪

ハワイで食べたガーリックシュリンプが忘れられない人は是非試したいですね。

 

エネルギー  468kcal

炭水化物   47.6g

揚げ物が入ってる割にはカロリーが3種類の中では最低です。

お肉のカロリーって高いんだなと改めて実感。

ハワイアンスパイシーバーベキュー

420円税込 バリューセット720円税込

肉厚ビーフパティとポテトパティを同時にはさんだ「ハワイアンスパイシーバーベキュー」。外はカリカリ中はホクホクのポテトパティはビーフとの相性抜群。粉チーズのトッピングでコクもプラス。
特製ソースはハラペーニョや10種以上のスパイスでフルーティでピリ辛。
ハワイ気分を味わえるバーベキューソースと合わせた絶品バーガーに仕上がってます♪(辛味に弱い人はご注意をとのこと)。

 

 

エネルギー  602kcal

炭水化物   52.0g

3種類のハワイアンバーガーの中ではカロリーが最も高い!1つで600kcalオーバーはなかなかです。

 

 

おわりに

2020年マクドナルドハワイアンバーガーの販売期間がいつまでか、またメニューとカロリーについてもご紹介しました。

・販売期間は8月5日から期間限定
・いつまでかは未定だが夏休みいっぱいは食べられそう

販売終了日は未定ですが、8月中には食べた方がよさそうです。

ハワイアンバーガー2020のメニューとカロリーは

・チーズロコモコ 420円税込 バリューセット720円税込
エネルギー 564kcal

・ガーリックシュリンプ 420円税込 バリューセット720円税込
エネルギー 468kcal

・ハワイアンスパイシーバーベキュー 420円税込 バリューセット720円税込
エネルギー 602kcal

以上3種類。

 

バーガーではありませんが、マクドナルドの2020年「マックでどこでもハワイ!!」もう一つ注目メニュー、「ハワイアンパンケーキ キャラメル&マカダミアナッツ」が新登場します。

ハワイアンパンケーキについてはこちらの記事でくわしくご紹介しています。

参考

マクドナルドハワイアンパンケーキ2020販売期間は?値段や味も紹介♪

 

今年は旅行しない人も多い夏休み、マクドナルドの「マックどこでもハワイ!!」のバーガーとパンケーキで旅行気分を味わっちゃいましょう。

タイトルとURLをコピーしました