桃六の弁当やどら焼き「一と声」は通販で買える?値段や味の評判は?

桃六のどらやきはどんな味? 食品

桃六のどら焼き「一と声」はどこで売ってる?

京橋「桃六」はお弁当とどら焼き「一と声」が、和菓子好きの都民やビジネスマンの手土産として重宝されているだけでなく、芸能界の差し入れとしても人気の和菓子屋です。

特に女優の故森光子さんが桃六の茶飯弁当の大ファンだったというエピソードが有名なようですね。

どら焼き美味しそう♪

そこで京橋「桃六」の茶飯弁当やどら焼き「一と声」の人気の秘密や値段、消費期限、口コミの評判、どこで売ってるのか(通販で買える?)、などを詳しく調べてみました。

桃六の人気の秘密は?

桃六は京橋で1872年(明治2年)に創業され、現在の店主、林登美雄さんで5代目、140年以上も続く和菓子の老舗です。

桃六の店内でひときわ目をひく桃太郎の木彫り看板は、関東大震災(1923年)や東京大空襲(1944~1955年)をくぐり抜け、令和の現代まで桃六を見守り続ける存在だそうです。

桃六の最大の特徴は、和菓子に使っているお餅を毎日「臼と杵」で手作りし、小豆も手作業で炊いているということ。

機械化するお店が多い中、あくまでも手作業にこだわるのは、その日の気温や湿度に応じて材料の量のバランスを調節しながらベストのものを作りたいという心意気。

生和菓子は今日作って、今日食べるが基本なので、保存料などの添加物は一切使っていません。(つまり消味期限は当日ということになります)

臼と杵でつくられるお団子…どれくらい美味しいでしょうか・・・ちなみにお団子は以前、あの山本山のお茶請けに提供されていたそうですよ。

手作業ゆえに、作れる量には限りがあり、人気の茶飯弁当やどら焼きも昼前後に売り切れてしまうことが多いようです。

故森光子さんが茶飯弁当の大ファンで、差し入れにもよく利用していたとのこと。

茶飯弁当、どら焼き「一と声」の値段

桃六の茶飯弁当、どら焼きの値段です。

  • 茶飯弁当 680円(税込)
  • どら焼き 190円(税込)

東京の京橋という立地からすると、とても良心的なお値段だと思います。

どら焼き「一と声」の日持ちについて

お弁当の日持ちは当日ですが、どら焼きもできれば当日中がおすすめとのこと。桃六さんによると、どら焼きは作りたてが一番美味しいということです。

手土産などでいただいたら、なるべく早く食べ切らないと、もったいないですね。

ちなみに、どら焼き「一と声」の賞味期限は3日です。

どら焼き「一と声」はどこで売ってる?通販で買えるの?

桃六のどら焼き「一と声」は京橋のお店以外で買えるのか?お店に電話で問い合わせたところ、お店以外の販売店はなく、通販もしていないとのこと。

桃六のどら焼「一と声」を食べたいなら、京橋にあるお店に行くしかないようです。

桃六「茶飯弁当」「どら焼き」の口コミの評判

実際にどら焼きや茶飯弁当を食べた人の口コミをチェックしてみました。

茶飯弁当の口コミ

この投稿をInstagramで見る

・ 森光子さんも愛した、 和菓子屋さんが作る茶飯弁当。 30年以上も楽屋弁当として使っていらしたそうです。 ・ ・ ・ 前から食べてみたく、実家への手土産も兼ねて 今朝早い時間に寄ってきました🍱🍡 ・ ・ ・ 蒸したもち米に桃六特製の醤油だれを加えたという茶飯。 ほんのり茶色くて、食べると醤油味がふんわり香りました。 派手さはないけど品のある、飽きのこない 和弁当でした☺︎ また買いに行こう♬ ・ ・ ・ 八重洲〜京橋〜宝町エリア、老舗のお店が沢山あって楽しそう‼︎ ・ #桃六 #和菓子屋 #京橋 #茶飯 #お弁当 #老舗 #グルメ #絶品グルメ #食いしん坊 #食べスタグラム #食べ歩き #美食 #弁当 #ランチ #お昼ごはん #和菓子 #お団子 #焼き団子 #あん団子 #3時のおやつ #手土産 #サラメシ #刺繍糸 #京橋 #宝町 #日本橋 #八重洲 #東京

mizukissimo(@mizukissimo)がシェアした投稿 –

  • 茶飯は素朴で懐かしい味わい。
  • 人参、牛蒡、筍、椎茸の味付けは上品な甘さ。
  • 茶飯はおこわ、とても美味しい。
  • ほっこり素朴な和弁当、とても安らぐ味。
  • 値段が安いと思う。
  • おかずの種類が色々あっていい。

どら焼きの口コミ

  • ワイシャツ男性が箱買いしていく。
  • 手に持つとかなりずっしりとしている。
  • 半分でも大満足できる。
  • 皮がほろ苦めの甘さ、飽きない食感。
  • 甘さ控えめで品のある味。
  • 小豆が水分少なめでダイレクトに味わえる。

お弁当は、手作りの茶飯(おこわ)が素朴な味わいで美味しいという口コミが目立ちます。

おかずの味付けもシンプルな和テイスト、しつこくない甘みが上品という印象。

派手さはないけれど、ほっこり安心できる味わいで、思い出すと食べたくなる、というリピーターが多いのではないかなと思いました。

どら焼き「一と声」は、皮のなんともいえないちょうどよい食感と、やみつきになりそうなほのかな苦みのある甘さ、そして手作りの甘過ぎない品のいいあんことのハーモニーが絶賛されています。

箱買いする人を見た、という口コミも多く、京橋界隈のビジネスマンにとって手土産の定番となっているのでしょう。

一つで大満足の重量感にもお褒めの口コミが目立ちました。

桃六の店舗情報&アクセス

住所:東京都中央区京橋2-9-1
電話:03-3561-1746
営業時間:9:00~18:30 
定休日:日曜日

タイトルとURLをコピーしました